服用後はすぐに寝ましょう|睡眠導入剤ルネスタで翌朝までぐっすりと、優しい効果が人気です

服用後はすぐに寝ましょう

コップと薬

睡眠導入剤服用後、最高濃度到達時間と呼ばれるもっとも効果が強くなる時間になると強い眠気がやってきますが、薬はそれまでもゆっくりと効いてくるため、服用後はすぐにベッドや布団に入り、服用後に肉体が徐々に眠りに入っていく過程で起こるふらつきやめまいのような副作用でケガをしないようにする必要があります。
ルネスタは効果があまり強い薬ではないのですが、服用した翌日目が覚めても翌日まで眠気が続いてしまったり頭痛やめまいが残ってしまう。
持ち越しという症状が表れることもあります、アルコールと同時に導入剤を服用した際に現れることが多い為、服用する際は飲酒しないように注意しましょう。
また、服用後薬が効いていく過程で本人の意識はないけれども体は起きている為、家族と会話をしたり食事をしたりする健忘という症状が現れる可能性があります。
この症状はどの睡眠導入剤を服用しても発症する可能性があり、発症途中の行動を本人が覚えていないというのがとても恐ろしい症状です。
もしも健忘が出た際には医師に相談を行い、別の薬に変えた方が良いかと相談を行うようにしましょう。
また健忘が原因で誰かに迷惑をかけてしまった場合は正直に薬を飲んで意識がなかったため、何をしたのか全く覚えていないけれども申し訳ないと正直に理由を話したうえで謝罪を行うようにしましょう。